LIS行政書士事務所:沖縄県うるま市
許認可申請サポート
建設業許可申請
500万円以上の工事を請け負う場合、建設業許可が必要となります。(建築一式は1,500万円以上)
建設業許可を取るメリット
500万円以上の工事を受注できる。
対外的な信用度が高まる
元請業者さまに対する信用だけでなく、施主さんに対する信用度を高めるためにも、下請業者も許可業者を使いたいという希望が増えています。
融資が受けやすくなる
建設業許可を受けるためには厳しい経営的条件が必要になります。それらの条件をすべてクリアできた業者であるという点で信用度が高まり、融資が受けやすくなります。
公共工事参加の道が開ける
建設業許可を取得後、経営事項審査を経ることで、公共事業の入札参加資格を得ることができます。
建設業許可の要件
  • 経営業務の管理責任者がいること
  • 営業所に専任技術者がいること
  • 請負契約に関して誠実性があること
  • 請負契約を履行するに足る財産的基礎を有していること
  • 欠格要件に該当しないこと
用意していただくもの
添付書類
納税証明書・登記されていないことの証明書・身分証明書・印鑑証明書・住民票(経営業務管理責任者、専任技術者)・預金の残高証明・定款(法人)・登記事項証明書(法人)など
確認書類
確定申告書の控え・請負契約書・発注書・請求書・領収書・健康保険被保険者証の写しなど
実 印
経営管理者、専任技術者の個人印
ご依頼の流れ
(1)
無料面談(60分程度)
ご依頼人様の事業所に伺います。 許可要件に該当するか診断を行い、必要な確認書類など用意してもらうものについて説明いたします。
(2)
見積書の提示
(3)
正式契約
ご用意していただいた確認資料をお預かりします。着手金お支払確認後、申請書の作成に着手します。
(4)
行政庁に提出
許可の取得までに知事許可で1~2カ月程度かかります。
登録費用
新 規 知事免許 90,000円
大臣免許 150,000円
業種の追加 知事免許 50,000円
大臣免許 50,000円
更 新 知事免許 50,000円
大臣免許 50,000円
当事務所の報酬(表示価格は税別)
個 人 知 事 新 規 100,000円
更 新 50,000円
年度報告 30,000円
法 人 知 事 新 規 130,000円
更 新 60,000円
年度報告 40,000円
大 臣 新 規 150,000円
更 新 70,000円
年度報告 50,000円
般・特新規 100,000円
許可変え新規 100,000円
業種追加 50,000円
  • 相続、遺産分割協議書
    いざ相続手続きといっても何から手を付けていいかわからない方も多いかと思います。
    遺産分割協議から相続手続きまでを円満に行う為のサポートを行います。
  • 遺言、ペットへの遺言
    残された大切な家族やペットが相続で揉めたり、悲しい思いをしてほしくない・・・。
    スムーズな相続が出来るような遺言書を一緒に考えていきましょう。
  • ウェディングポリシー、パートナーとの契約
    「法律婚の婚前契約」
    「事実婚、LGBTの方のパートナー契約」

    【幸せな結婚生活を送りたい】その想いは誰もが同じだと思います。その幸せの実現の為にお手伝いできること。
  • 離婚協議書、ご家族のご相談
    離婚というものは、心身ともに深い疲労を感じるものですが、あせって決めてしまわないでください。離婚はゴールではなく新しい人生の始まりでもあるのです。問題に向き合い、解決するために一緒にがんばりましょう。
  • 許認可申請
    「建設業許可申請」
    「酒類販売業免許」
    「古物商許可」

    その他の許認可申請も承ります。まずはご連絡ください。